FRIDAYデジタル「『人生崩壊寸前でした…』コロナ禍でどん底に落ちた宝塚OGの苦悩」掲載のお知らせ

本日12月8日に更新されたFRIDAYデジタル「『人生崩壊寸前でした…』コロナ禍でどん底に落ちた宝塚OGの苦悩」に、白姫あかりが掲載されました。

フライデーさんに取材いただいた「東の東大、西の宝塚」永遠のフェアリーたちのセカンドキャリアシリーズの第4弾となります。

昨年11月に14年間におよぶ宝塚歌劇団での生活に区切りをつけ、第2の人生をスタートさせた白姫だったが、その後、多くの挫折が待っていた。

新型コロナウイルスの影響を受け、モデルとしての仕事がもらえる状況になかった中、どのようにコロナ禍と向き合っていったのか?

在団中の様子や白姫が目指すモデル像についても取り上げていただいています。

宝塚ファンの多くの皆様に読んでいただきたい内容となっております。
ぜひご覧ください!

過去の記事もぜひご覧ください↓
第1弾:宝塚歌劇団OGが明かす「私たちの第二の人生の歩き方」
https://friday.kodansha.co.jp/article/127412

第2弾:宝塚歌劇団を引退した「男役OG」が抱く第2の人生への不安
https://friday.kodansha.co.jp/article/127414

第3弾:退団まもない宝塚OGが見つけた「いまが一番幸せ」と言える価値観
https://friday.kodansha.co.jp/article/142618

ファンクラブ入会はこちら↓